キャッシングの増額審査には何かリスクがありますか?

消費者金融でキャッシングをしています。借り始めてそろそろ半年になるので、増額を申し込もうかと思っています。メールサービスに登録しているので増額が可能になるとメールが届くはずなのですが、その連絡はまだありません。でも限度額を少しでも上げてもらいたいので、ダメ元で申し込んでみようと思っています。増額を申し込んでも、別にデメリットはありませんよね? こういうところに気を付けて、というようなことがありましたらアドバイスお願いします。

すねに傷を持つ身なら申し込みは逆効果

まだ利用を始められて半年が経たないのですね。加えて増額可能のメールも来ていないそうですから、申し込むのはもう少し先になされた方がよろしいのではないでしょうか。多分、申し込んでも審査以前に「申し込み条件を満たしていない」と言われそうな気がします。昨今は増額の審査は厳しいようです。どうしても申し込まれるのでしたら、潔癖な状態でなさってくださいね。

増額というのは審査です。契約時に申し込んだのと同じような審査をされます。その消費者金融で借りた後に、他から借入などされていないでしょうか? もし借りていれば、増額は多分してもらえません。どこかで滞納をしていれば、増額してもらえないどころか減額や利用停止の可能性すらあります。すねに傷を持つ身でしたら、むやみに申し込みをされない方が無難です。

そういったことがなければ、申し込み自体には問題がないでしょう。でもやはり、半年未満では短い気がしますね。もちろん借入先によって異なりますが、「一年以上借りているのに増額してもらえない」「増額可能メールが来て申し込んだのに否決された」という話も耳にしますから。ちなみに、増額審査では在籍確認はされないことが多いようです。

【参考ページはこちら】
キャッシングの増額申請にはデメリットがあるってホント?

キャッシングの増額の為の審査、リスクについて

急に現金が必要になった時に便利なのが、キャッシングです。消費者金融等で審査を受け、審査に通れば、設定された限度額の範囲内で、いつでも手軽に現金を借入できるようになるので、手持ちがないからと慌てる心配がなくなります。

そんなキャッシングを利用する際に、覚えておきたい事に一つに限度額があります。消費者金融は、年収の1/3を超えて借入する事が出来ないという総量規制の対象になります。(こちらもご参考にどうぞ→キャッシングの総量規制を回避する方法)複数の業者を利用してる場合、全ての業者の借入金額を合わせた上限が年収の1/3となります。

ただ、審査に申し込んですぐに年収の1/3まで借入できる訳ではありません。最初は50万円以下の限度額から始まるのが一般的で、10万円程度の限度額となる事も珍しくありません。ただ、その後、借入をし、遅延する事なく返済を続けていく事で、増額の審査を受ける事ができるようになってきます。

ただ、気をつけておきたいのが、増額の審査にはリスクがあるという事です。審査を受けて通れば限度額が増える事になりますが、この審査は最初の審査とは違い、利用を始めてからの信用情報など様々な事を確認して行う事になります。ですから、キャッシング申込よりも厳しめになるのが一般的です。

更に、この審査に落ちた場合、限度額が増えないだけでなく、その後、再び増額の審査を受けた時に落ちるとそれにより限度額の減額、一時的な融資の停止に繋がる可能性が出てきます。ですから、増額を行う際は、自身の利用状況などを冷静に判断し、審査に通る条件をクリアしているかを考えてから、申込む事が大切になってきます。

このリスクを避けたいと考えた場合、同じ消費者金融で限度額を増やそうとするのではなく、他の消費者金融の審査を受けてそこで新たに借入をするという方法があります。同じ業者で何度も審査に落ちるリスクを考えると、他の消費者金融を探す方が、様々なリスクの軽減に繋がる為、この方法を選ぶ人は少なくありません。
(⇒キャッシングカードを使うこと自体のデメリットをチェック

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.