増額キャッシングデメリットはどんなものか

キャッシングベスト3

増額キャッシングデメリットにはどんなものがあるかを知りたい

クレジットカードを利用している者です。増額キャッシングしようと思ったのですが、その前にデメリットを考えておく必要を感じました。どのようなデメリットがありますか?

不要なクレジットカードは責任だけが生じますので注意が必要です

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠という2つの金額が設定されています。ショッピング枠の利用限度額はいわずとショッピングした時の支払に使用することができる限度額です。またキャッシング枠とはクレジットカード会社が提携しているATMなどから必要なキャッシングを受けることができる限度額を意味します。

増額キャッシングをする方法は一通りではありません。クレジットカードを利用して、初回から正常な支払を繰り返していれば一定期間毎の定期審査によって増枠したり、あるいは減枠したりするところがあります。またクレジットカードの発行会社によっては、増枠を自分から申込みするようになっているようです。そのような申込みをして恒常的な増額を依頼することも可能でしょう。

利用限度額枠の引き上げは、少なくともクレジットカードを利用していなければなりません。さらに正常な支払を繰り返していることが条件になります。その他、ユーザとしての状態が望ましくなければ利用限度額の引き上げは困難になるでしょう。ですからクレジットカードを利用するに当たってはいつも良好なクレジットヒストリーの構築を念頭に置いておくことが勧められることになります。

このように良好なクレジットヒストリーを構築した後に利用限度額の増額を申込みすることになりますが、当然審査がありますので全ての場合で増枠が認められるとは限りません。そして気を付けておきたいのは自分から行なう増額の申込みには審査の負担が生じますので、年に一回とか二回程度にしておくということです。カード発行会社としても頻繁な審査は負担が大きいですし、お金に困っていると思われても困るからです。

もう一つの利用限度額の引き上げの方法は、一時的に利用限度額を上げるようなケースです。いろいろな支払をクレジットカード経由で処理することで様々なメリットが供与されることはよく知られていますが、その結果年に一回や二回は利用限度額を超えるような買い物をしなければならないようなことも考えられます。例えば海外旅行などに行く場合がそれにあたります。

そのような場合に利用できるサービスが一時増枠というものなのです。カスタマーセンターなどに電話をして、使用目的を明確に説明して特定の月の利用限度額を増やしてもらえることが多いのです。ただし、この利用は翌月の一括払いが原則になっています。分割払いに比べればリスクが小さいとは言えませんが、いざというときを考えればとても便利なサービスです。このサービスは何度でも利用できます。

クレジットカードと付き合う時に気をつけたい、デメリットがないということではありません。万が一に備えてクレジットカードを用意している方も少なからずいらっしゃると思います。しかし、クレジットカードの利用限度額は負債として数えられる場合があるのです。例えば住宅ローンなどの購入に際して、使用していないクレジットカードであってもそれらの利用限度額の合算が借入として看做されることがあります。

キャッシング枠の減額というリスクもデメリットとして考えておく必要があります。ですから利用限度額を当てにしすぎていると、いざと言う時に思っていただけのキャッシングが不可能になっているということにもなりかねないのです。

増額キャッシングデメリットはどんなものが有りますか?

キャッシング枠を増枠出来ると、借入限度額が増えて便利になります。しかしその反面デメリットもあります。まず借りやすくなった分不必要に借りて金利負担が増えて生活が苦しくなります。そして限度額いっぱいに借りてしまえば、もう増額のメリットは無くただ借金が増えた状態になります。そしてこの増額キャッシングデメリットの一番の問題は、金利の低い所で借りようにも増額している分これ以上借りられないということです。だから自動車を買うのに、自動車ローンを活用しようとしても増額している分、新規に自動車ローンは借りられなくなっています。

増額は認められるとすごくうれしいけど、いざ増額分を使い切ると、後は借金が増えただけという状態になってしまいます。その状態で得をしているのは金を貸している業者です。だから増額を申請するのはいいけど、増額までして借りなければいけないものが有るか考えることです。安易に増額して安易に借りて使い切ってしまえば残るのは借金の山です。

それで増額のメリットを感じられないなら、大変だけど増額分を返済し続けて金利負担を軽くすることです。返済をしないでこのまま安易に増額をし続けていけば、しまいには返せない借金の山になってしまいます。だから大変でも返済をすることです。そしてある程度返せたら、借入先に連絡して枠を減らしてもらおうことです。枠を減らすまでのことは無いと考えがちですが、枠を持っていればまた使いたくなります。そして借りてしまえばまた元の木阿弥です。ゆえにそうならないように枠を減らすことです。

増額キャッシングデメリットは、増額分を使い切ればただ借金が増えただけになり、無計画な増額で本当に必要な借り入れが出来なくいなるデメリットが有ります。だから増額をするなら、金利の低い所で増額して金利の高い債務を返済してカードそのものを解約するなどして、安易に借りないようにすることです。そうやって増額を有効に活用して、債務の減額に努めるべきです。
(⇒クレジットカードキャッシングの増額をするメリット

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.