どうして千円単位でキャッシングが有利なの

キャッシングベスト3

千円単位でキャッシングできるほうが、どうして有利だと言えるか

キャッシングする時、千円単位の方が有利だと言われました。どうしてそのような結論になるのかがよくわかりません。説明してください。

必要な金額のキャッシングで支払利息の計算に違いが出てきます

キャッシングは様々な発行会社が提供しています。銀行、量販店などや信販系クレジット会社、それに消費者金融業者などが良く知られています。これらの業者が発売しているカードローンでは1万円単位でキャッシングをしている業者と、千円単位でキャッシングできる業者とがあります。これらの業者からのキャッシングにそれほど違いはないように見えるのですが……。

キャッシングする際のことを簡単に振り返ってみましょう。4万円をキャッシングをしたとします。必要な買い物を済ませた後、必ずキャッシングした分を返済しなければなりませんね。そのとき4万円のキャッシングだから4万円を支払えば良いかといえば、そうではありません。返済時には返済するまでの期間分の利息を支払わなければならないのです。キャッシングの利用には利息の支払が必要なのです。

ただし、少額のキャッシングですから、どのキャッシングでも利率は同程度だと考えられます。4万円に対して18.0%の年率で計算してみましょう。30日後に必要になる利息は591円になります。つまり4万円のキャッシング利用を30日後に返済するとき、40,591円の支払が必要だと言うことになります。この利息が高いか安いかは今ここでは問題にしません。問題は必要だったキャッシングが31,000円だった場合。

利息の計算は必要だったキャッシング金額31,000円に対して計算されるのではなく、キャッシング利用した金額に対して計算されるということを軽く考えることはできないのです。前述のケースであれば、31,000円が必要だったにも関わらず4万円をキャッシングしています。そして支払う利息は4万円に対して支払うことになるのです。つまりキャッシング金額の内の9千円分の利息は無駄に支払ったことになります。

キャッシングのサービス利用では、必要なキャッシングだったのか余分なキャッシングだったのかは問題になりません。それは自己責任の範囲なのです。ということは、4万円のキャッシングが必要以上のキャッシング9千円を含んでいるのであったら、9千円に対する利息は何のために支払ったことになるのでしょうか。まったく必要のない無駄なお金のために利息を支払うということになりませんでしょうか。

ちなみに9,000円に対する30日分の利息は133円になります。このような違いを無視して利用してくれるユーザであれば、サービス提供者としては有り難い限りでしょう。それでも1万円単位のキャッシングであればどうすればよいか。不要な9,000円を当日返済することです。キャッシングの単位が1万円であっても返済は千円単位で受け付けている場合が多いからです。このようなすれば問題は解決するようですが。

実はこの方法にも落とし穴が開いています。それはATMの利用手数料です。現在ATMの利用手数料が必要な場合が少なくありません。そうなるとキャッシング利用時と返済時の両方の時にATM利用手数料を必要とすることになってしまいます。このような面倒な計算が必要になるのはキャッシング単位が千円ではないことに起因することはお分かりでしょう。

余分に払わなければならない利息、そしてキャッシング利用時に必要なATM利用手数料などのことを勘案すれば、最初からキャッシング単位が千円であるほうがはるかに合理的です。このようなキメの細かいサービスの対応はキャッシングを目的に設計されているカードローンが有利であることを意味しているのです。
(⇒カードローンとキャッシングの違いを詳しく知りたい方はこちらへ

千円単位でキャッシングができる場合もあります

一般的にはキャッシングからお金を借りる場合の最低融資額は一万円になっています。つまりこれ以下のお金で借りることができないのです。しかしほんの少しだけお金が必要な場合、例えば二千円程度しか必要でない場合に一万を借りてしまいますと不要な8000円の分にも利息が付いてしまいますので非常にもったいないと思いませんか。

実は千円単位でキャッシングできるサービスもあるのです。これはカードローンなのですが千円単位でお金が借りられるために無駄な利息を支払う必要がないのがいいところです。単純に考えて1万円と1000円とでは利息が10倍も違います。また不要な分まで借りてしまいますとお金にルーズな方の場合はつい必要でない分も使ってしまいます。その結果返済が苦しくなってしまうこともあるのです。

千円単位で借り入れができるキャッシング会社はそう多くありませんが、全国展開している会社もありますし全国のATMから利用できますので一枚はローンカードを作っておくのもいいでしょう。また1000円単位で借りられるというのはこのようなメリットもあるのです。土日にほんの少しのお金が必要になったときにカードローンを利用しますと銀行から引き出す場合の手数料よりも利息のほうが安くなるのです。(こちらも参考になります→手数料無料のキャッシングは金利が高くても利用した方がいい?

家計の節約にもつながりますので利用する方は多いのです。ただ一つ気をつけてもらいたいのは千円単位であっても頻繁に借りていればかなりのお金になってしまうという点です。少しずつだからいいかと思ってはいけません。お金を借りているという感覚を持ってください。

あと買い物などをするときには非常に便利です。ついうっかりレジでお金が足りないことが分かった時にも商品を返却する必要がありません。そのままお金を引き出して買い物を続行することができます。20歳を超えている収入のある学生さんなどにもおすすめのカードです。日々の買い物をするときには重宝するサービスになります。

【参考ページはこちら】
銀行キャッシングの審査に通れない…どうして?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.