キャッシングで30万以上借りるには正社員じゃ無いとダメ?

キャッシングにて30万以上借りたいのですが…正社員じゃないとダメですか?当方現在は派遣社員のSEです。

SEという仕事は別にして、プライベートで使っているパソコンが壊れてしまいまして…で、次に買うパソコンはカスタマイズした高性能機にしようと思っています。用途として画像編集と動画編集がありますので、低スペックだともたついたり固まったりしてしまいますので…それに長く使うものだと考えれば、これくらい最初に奮発しておけば後が楽ですからね。今まで使っていたのは16万くらいだったので、およそそれの倍くらいのパソコンが欲しいのです。

で、その為の資金としてキャッシングで借りたお金を割り当てようと思うのですが、出来れば30万かそれ以上は欲しいです。カスタムの仕方によってはもうちょっと安くできますが、先にも言ったように妥協すると後で後悔しますので…それを考えたら、性能は出来るだけ高めたいので、お金は正直いくら借りられても困りません。でも派遣だとやっぱり厳しいのかどうか教えてくれますか?

派遣でも収入と今までの信用によってはOKです

最初にちょっと余計な事を言わせてもらうなら、そのパソコンを購入しようとしているところでローンは組めないの?パソコンは安い買い物じゃないからローンを組ませてもらえる事が大半で、そのローンを組めると大抵は低金利になるはずよ?まあ中にはローン未対応の店舗もあるだろうから、そういう場合も考えてキャッシングについて教えてあげるわ。

あなたは今派遣社員という事で、それだと賞与などもあるかどうか怪しいし、正規雇用に比べれば確かに給与も劣っているかもしれないわね。でも、そのせいで絶対に30万は無理ってわけでも無いわ。仮に総量規制がかかる消費者金融から融資を受ける場合でも、年収が90万あれば30万は借りられるって計算になるのだからね。90万というのは年収としては相当低く、それこそパートタイムでも無いとそこまで低くは無いわね。

だから、収入と今までの信用実績次第では、派遣という仕事に関係なく融資を受ける事が可能になっているわよ。収入は言うまでも無いにしても、信用実績というのがなんなのか一応説明しておくとしたら、今までの融資の利用実績のことね。今まででもしも現金を借りていたり、ローンを組んで買い物をしていたりして、それで返済が遅れていなくてきちんと返せていたら、それはプラスの実績として借りやすくなるわよ。逆に遅れているとマイナスになって、凄くお金は借りにくいわね。

どんな融資でもこの実績に関わっている可能性は高く、特に延滞に関しては相当厳しくチェックしているから、そちらの心配をする方が先決ね。

【参考ページはこちら】
「限度額30万円、内10万円キャッシング枠」ってどういう意味?

キャッシングで、30万以上借りるには、どうすればよいか

生活費が足りない、お金がないのに飲み会に誘われた、急に欲しい物が出来たけれど手持ちがないなど、突然、現金が必要になった時に便利なのが、キャッシングです。一定の収入がある人ならば、消費者金融等で審査を受け、審査に通ると、いつでも何度でも手軽に現金を借入する事ができるようになります。

ただ、消費者金融の場合、年収の1/3を超える金額の借入が出来ないという総量規制の対象になります。ただ、審査に通った場合でも、すぐに年収の1/3にあたる金額を借入できるかといえば、そうではありません。審査の時点では、年収や勤続年数などについては確認できても、その人の生活や、返済能力まで判断する事は出来ません。

その為、最初の審査の時点では、10万円や20万円程度の限度額から始まる事も珍しくありません。キャッシングで30万円以上借りたいと考えていた場合、10万円や20万円では足りない事になります。この状態から30万以上借りるには、2つの方法があります。

急がない場合は、1年以上、その業者から借入をし、遅延する事なく返済をし、信用を上げた状態で増枠の審査を受ける事です。その審査に通れば、限度額が増える事になりますが、借入や返済状況に問題があるとみなされれば、限度額が増えず、そして再び審査を受けて落ちれば、減額や一時借入停止などのリスクを負う事になります。

増枠の審査を受けて通れば、限度額を増やす事も可能ですが、審査は厳しく、リスクも存在します。それに対して、減額などのリスクを減らす方法が、別の消費者金融で改めて審査を受けるという方法です。(こちらも参考になります→カードローン増額審査は銀行の方が厳しい?

ただ、審査を受けたなどの情報は、リアルタイムで信用情報に書き込まれます。ですから、審査を受けて通って、すぐに別の消費者金融の審査を受けるとなると、余程の訳ありではないかと考えられてしまう可能性があります。ですから、借入限度額を増やしたいと考えた際は、現在の借入状況などを冷静に判断して行う事が大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.