総量規制の上限を超えてお金を借りる方法

キャッシングベスト3

キャッシングで総量規制の上限超えでお金を借りる方法あるの?

消費者金融会社の場合、総量規制があって年収の3分の1以上の借り入れは出来ませんが、3分の1を超えてもなんとか借りられる方法はないのでしょうか?例外はあるのでしょうか?

方法はあります!総量規制には除外・例外規定があります

総量規制という新しい規制が出来てから、消費者金融機関を利用してカードローンを作ろうとする場合、年収の3分の1を超える借り入れが出来なくなりました。これは借り過ぎを防ぎ消費者を守るという目的で作られた規制ですが、どうしてもお金が必要にある場合は、あります。そんな時、年収の3分の1の上限超えで借りる方法はあるのでしょうか、まずはその可能性を探って行きましょう。

一番簡単な方法は銀行のカードローンを利用する事です。その時点で総量規制の対象外ですから年収の3分の1以上の借り入れが出来る可能性があります。これと同じ考え方で総量規制には例外と除外の項目があります。一例をあげると例外では、借り手に一方的に有利になる借り換えがあります。その他有価証券担保貸付、緊急の医療費の為の貸付などの例外等の規定があります。

その例外等に当てはまらない場合は、利用する事が出来ませんが、この中にはご自分の意志で例外に出来る借り入れがあります。それが、「借り手に一方的に有利となる借り換え」というものがそれです。例えば、カードローンを利用していて、新たにカードローンを作ろうとする場合、既に借りているカードローンより金利の安いカードローンに借り換えるやり方にすれば例外が適用されます。

あるいは、カードローン会社3社から借りていて、一つの会社にまとめる場合の借り換えもそうです。この場合は「おまとめローン」という呼び方をする事もあります。この場合も例外になります。また結婚している場合は、ご主人の年収と奥様の年収を合計した年収の3分の1になりますから個人レベルでみると3分の1の上限を超えた借り入れが出来ます。

キャッシングを利用するときには上限超えでお金借りる方法がある

キャッシングは現金に関する問題を解決するのに適しているサービスです。たとえば、会社が倒産することに備えたり、リストラに備えたり、子どもの養育費の確保といった問題を解決するのに役に立ちます。緊急のときでも将来に対する備えとしても、財布の中に一枚カードをもっておくだけで保険となります。融資は利用したいときだけ、借入限度額の範囲内で利用をすることができます。

はじめて申込みをするときには、最低限の知識を身につけましょう。知識がなくても利用はできますが、利用者にとって有利に借入がしたい人は、知識を身につけるべきです。初めて借りる人は、大手企業を選択するといいでしょう。知名度が高く、信頼をされている企業だからです。新規の利用者も多く、実績があるので安心をして借入をすることができます。

申込みの方法は、いろいろありますが利用者の都合のいいものを選択しましょう。人気が高いのは、インターネットと無人契約機を活用した借入です。必要な情報と書類を提出することによって、審査を受けることが出来ます。利用者の返済能力に問題がなければ、融資を受けることができます。融資を受けると、利用限度額の範囲内で好きに融資が受けれます。

複数の会社に借入をしている人は、ひとつにまとめるといいです。月々の返済金額も返済総額も減らすことができます。今使っている企業の全ての金利よりも、借り換えの金利のほうが低いときです。キャッシングを利用するときには、総量規制が適用されます。これは、年収の3分の1以上の借入をできないようにしたものです。

しかし、利用者にとって有利になる借り換えの場合には総量規制の上限超えをして借りることができます。これ以外にも上限超えをしてお金借りる方法は、銀行系のキャッシングを使うことです。銀行系も同じく総量規制の対象外なので、年収が低くても利用ができる可能性は高いです。企業による審査もあるので、一概に借入ができるとはいえません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.