所得証明が必要ないキャッシングの限度額

キャッシングベスト3

キャッシングって何万までなら所得証明書を要求されずに済む?

キャッシングをしたいと考えているのですが、収入に自信がなく、所得証明書の提出を求められたくはありません。年収の3分の1までしか借りることはできないことは知っていますが、それとは別に、収入証明が必要ない基準というものがあれば教えて欲しいです。

多くの金融業者では最低30万円最高100万円が目安です

一番確実な借入額は、借り入れを考えている金融業者のホームページなどで、「~万円までなら所得証明不要」などと記載されている場合のその範囲内の借り入れをすることです。無論、その額が年収の基準を超えてしまう場合はダメですが、そうでなければ、収入の証明は不要になることが多いです。

問題になるのは、それ以外のケースでしょう。中小の消費者金融などの場合、そう言った明確な基準が記載されていない、あるいはホームページそのものが存在しないといったケースがあります。そうなった時に、あまり多くの金額を借りようとすると、所得証明を求められることになります。

明確な基準がないような場合であっても、ほとんどの金融業者は、10万円までの借り入れの場合、収入があるなしにかかわらず、無条件で借り入れを許可してくれることが多いです。収入があるということを証明できれば、厳密な所得証明不要で30万円程度までが許容ラインになります。逆に、ほぼ確実に所得証明書の提出を求められるのは100万円以上の借入を申し込む場合です。流石に消費者金融も保証のない人にいきなり100万円もポンと貸すことはためらいます。

【参考ページはこちら】
簡単に100万円借り入れできるキャッシングってある?

キャッシングって何万までなら借りられる?

法律が変わって借り入れの上限金額が下がったという話を聞いたことがあるけれど、今ひとつよく分からないという方は多いのではないでしょうか。自分の場合、キャッシングって何万までなら借りられるのだろう、と疑問をお持ちの方もいるでしょう。まず、法律で決められている上限金額についてですが、これは総量規制と呼ばれるもので年収の三分の一までしか借り入れできないとするものです。消費者金融などの金融機関が対象となっています。そのため、消費者金融からキャッシングする場合は年収の三分の一までが上限となります。

この決まりが出来てから困る人も出てきたのではないでしょうか。年収の三分の一までしか借りられないとなると、必要な額が足りないという場面も出てくるでしょう。しかし、この総量規制が適用されるのは全ての金融機関ではありません。銀行のキャッシングは対象外なのです。最近銀行系のキャッシングの広告をよく目にするようになったという方もいるでしょう。消費者金融では借入額が足りないという方は銀行系を利用するというように棲み分けをしているのです。

ただ、銀行系にも消費者金融にも言えることですが、利用するには審査があります。この審査をクリアしなければなりません。なんとなく銀行の方が厳しそうというイメージを持たれている方は多いですが、審査基準については公開されていませんし独自の基準で行われているため、銀行でも審査に通りやすいところもあります。

とにかく現在の収入を重視するというところであれば、過去に返済が遅れた経験があったりという不安要素があってもクリアすることもあるのです。これについては銀行や消費者金融に直接問い合わせても教えてはもらえません。参考になるとすれば、利用経験がある方のレビューではないでしょうか。こんな条件でも審査に通ったという体験談や、逆に年収が高いのに通らなかったなどの情報はキャッシング会社を選ぶにあたり参考になるでしょう。(こちらもご参考にどうぞ→キャッシングの口コミを利用して選ぶべきカードローンを見分ける!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.