カードローンの借り換えのやり方について

キャッシングベスト3

カードローンを借り換えるのですがどうしたらいいですか?

現在40代の会社員です。20代後半から消費者金融に借り入れがあり、多重債務に苦しんでいます。借り換えってどんなものでしょうか?

カードローンの借り換えはとはこんなもの!

沢山の消費者金融から借りてこの質問者の方のように多重債務で苦しんでいる場合には、借り換えシステムをおすすめします。借り換え、というのは、多重債務の合計額を一つの金融会社に借りて、何社もある消費者金融の借金を一度きれいにし、その一つの金融会社に一つにして返済していくシステムです。一本化、おまとめローンとも言います。

借り換えをするなら、銀行系のカードローンをおすすめします。それは、金利が格段に安いからです。銀行系なら高くても15%程度なので、今までの辛さからも軽減されるでしょう。

借り入れが何社もあると、支払日もバラバラですし、一か月を通して胃が痛くなる思いですが、銀行系のカードローンで借り換えをすることにより、返済日は毎月一回、安い金利とお得なことが多いのです。

しかし、銀行系のカードローンは審査が厳しく、多重債務者にはなかなかかしてくれないこともあるようです。

さあ、いよいよ困った、となった時に手助けしてくれるのは、大手消費者金融のおまとめローンのようです。大手消費者金融なら金利なども国の法律指定内ですので、法外な金利を求めてくることもありません。そして背景には大手銀行がついていますので、しっかり審査してくれます。返済方法も、提携している銀行ATMやコンビニATMから出来るので、場所を選びません。もちろん、人の目も気にならないのです。

もし質問者の方のように多重債務で悩んでいる方がいたら、借り換えを考えるのが良い方法でしょう。

カードローンを借り換えるポイント

カードローンお申込む際、最初はスピーディーに融資可能で審査が比較的通りやすい金融機関に申込みを行っていて、金利の比較などもあまりしていない人も多いかと思います。また各々の金融機関での借り入れ限度額が低いために複数の金融機関のカードローンから借り入れを行っている人もいるのではないでしょうか。そんな人にはカードローンの借り換えを検討することをお勧めします。

借り換えることでいくつかのメリットがあるのですが、一番のメリットが金利の低いカードローンに借り換えることによる毎月の返済額の軽減です。例えば100万円を借り入れしていた場合は金利が3%低いところに借り換えることで毎月の返済額が2000円以上軽減されることになります。

また、複数のカードローンを一つにまとめることで複数の金融機関に入金する返済のわずらわしさも少なくなりますし、返済の遅延が起きた時の連絡先もひとつで良くなりますので気持ちにも楽になるのではないでしょうか。

借り換えのポイントをいくつかご紹介します。まずはなんといっても金利の低いカードローンを探すことです。インターネットなどで金利を比較して金利の低いカードローンを探し、申し込む金融機関を絞り込み優先順位を決めます。消費者金融から借り入れしている場合は金利の面から銀行系のカードローンに借り換えを検討することが良いかと思います。

金融機関を決めたら申し込みを行いますが、この際には必ず借り換えであることをきちんと伝えることが大切です。申し込みの審査で他の金融機関から借り入れしていることは分かってしまいますので、借り換え目的であることを伝えないと審査で不利になってしまいます。インターネットから申し込みする場合は備考欄などにきちんと記入し、直接間地口で申込みする場合は借り換えであることを相談するようにしましょう。

借り換えでの審査では既存の借り入れの返済での遅延や滞納がないかが大きなポイントになってきます。当然のことですが金融機関側としては返済能力があるかどうかを審査することになりますのでここが大きなポイントになります。今後、追加での借り入れの計画がない場合は借り換え専用のローンもあります。こちらは新たに借り入れすることはできませんが審査は通りやすくなると思います。

カードローンの借り換えに借り換えには以上のようなメリットがあります。一度借り換えた場合のシミュレーションを行い大きなメリットがある場合は金融機関と相談して借り換えを進めてみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.