「アイフル」のリボ払いとはどのようなものですか?

現在20歳の学生でアルバイトをしています。親からの仕送りが今月足らず、アイフルで借り入れを検討しています。アイフルの返済方法はどうなっていますか?そもそもリボ払いってなんですか?

アイフルのリボ払いはこんなに便利!

質問にあった、リボ払い。正式には、リボルビング払いと言います。借り入れに対して毎月一定の金額を支払うのがリボ払いです。質問者の方のようにアルバイトをしていて、収入がある方で、自分が決めた支払金額を設定できるので、無理なく返済ができます。借り入れが増えても支払額は一定なので、これはリボ払いのメリットと言えるでしょう。

アイフルの返済方法はこのリボ払いです。毎月一定額を返済していきます。月々の最低返済額プラスその日までの利息分を合算して返済していきます。どこで返済できるかというと、アイフルの店頭窓口・ATM、提携ATM、指定の銀行振り込みです。提携ATMや銀行振り込みなら一目を気にしませんし、ネットバンキングを利用すれば自宅から、また、外出先からでも返済が可能です。

かと言って、メリットばかりでもないのが実情です。沢山借り入れをすれば、その分多くの利息が増えてしまい、なかなか元金が減らなくなってしまいます。収入と支出のバランスをしっかりはからないと痛い目に合ってしまうでしょう。

アイフルではフリーダイヤルで融資の相談などもでき、更に女性専用ダイヤルもありますので、主婦の方やパートの方で収入が安定している方でも審査を受けられることが出来ます。

アイフルではすっかり定着したこのリボ払い。自分の返済計画を立ててきちんと返済していきましょう。

アイフルでのリボ払い

クレジットカードやカードローンでお金を借りたときの返済方法にリボ払いというものがあります。これは毎月の返済額が予め申し込み時に設定した一定金額になるようにしたもので、元金に対する返済額と利息の割合を毎月変化させる返済方法です。また限度額までは追加で借り入れできるため利用者からみると返済金額が一定で負担が少なく感じることから利用する人が増えているようです。

このリボ払いは利用者の立場にたってみると本当にお得なのでしょうか。消費者金融アイフルでの事例でリボ払いでお金を借りた場合をシミュレーションしてみました。50万円を金利18%で借り入れし毎月13000円で返済すると58回でを返済が完了します。初回の金利は7500円となり約58%が金利となっていまいます。そして金利の割合が返済額の50%を下回るのは13回目以降となり、1年間で84000円以上の金利を支払うことになります。

リボ払いは利用者からみると毎月一定額を返済するため安心できる返済方法ですが、金融機関からみると利息をたくさんとることができる儲かる方法でもあることが分かります。毎月の返済金額を更に低くした場合はいつまでたっても返済できないことになってしまう、見方によっては恐ろしい返済方法ですよね。

リボ払いはこのように大きな金額を借り入れしてしまうと利息の割合が大きくなってしまうためよく考えて利用しなければいけません。リボ払いを賢く利用するためには、利息の割合を考えていくらまでの借り入れで抑える必要があるのか理解しておく必要がありますね。基本的には返済が終わるまでは追加の借り入れをしない方が良いのです。

リボ払いでいつまでたっても返済が終わらないローンに苦しむ事例を聞くこともありますが、利息の割合をよく考えて利用すれば決して悪いことはありません。当たり前のことですが、お金を借りるときは返済計画を立ててから借りるようにして金融機関をうまく利用していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.