カードローンの銀行自動引き落としについて

キャッシングベスト3

カードローンの返済方法で銀行自動引き落としは出来ますか?

現在20代の社会人です。消費者金融からの借り入れがありますが、毎月なんだかんだと支払期日を忘れてしまいます。銀行引き落としなど、忘れない返済の仕方はありますか?

忘れないために銀行引き落としは便利!

現在の消費者金融やカードローンでは、ほとんどの会社で銀行引き落としができますよ!これなら質問者の方のように払い忘れはないですね。

支払を忘れる、滞ったりすると、遅延金が発生する他、3か月以上続くと金融機関は国に「この方は支払いをしてくれません」と報告することが義務付けられています。そうなると、今使っているカードが使えなくなったり、ブラックリストに名前が載ってしまう、なんてこともあるのです。それだけは避けたいですよね。

銀行引き落としにするのには、その消費者金融が提携している銀行に口座を開設しなくてはいけない手間がかかる場合があります。ですが、他の銀行から振り込みをすれば振込手数料がかかったり、口座の中で収支が増えてごちゃごちゃとしたり、訳が分からなくなってしまうので、これを機に新しい口座、返済専用口座を作ってみてもいいかも知れませんよ。

この自動引き落としのメリットは、自分が忘れていても自動的にお金が引き落とされるため遅延や延滞がない、返済日にうっかり・・・といったことがないことです。リボ払いなどの場合ですと、利息ばかり払って元金がなかなか減らない、といったデメリットもありますが、普段は自動引き落としで、余裕があるときには自分から金融機関に振込、といったことをすると元金も減ります。振り込みも今ではネットバンキングなどがあるので、銀行に出向かなくてもおうちで振り込むこともできます。

自分の信頼を落とさないためにも、銀行引き落としをおすすめします。

カードローンでの自動引き落とし

カードローンなどでお金を借りたら同時に毎月の返済もスタートすることになります。特別な手続きをしなければATMからの入金や銀行振り込みとなり、返済期日までに入金をしなければなりません。毎月のことですので気を付けておかないと忘れてしまいますね。そこで便利なのが銀行口座からの自動引き落としです。

月々の返済を行うお金があったとしても返済の遅延や滞納が頻繁に発生すると個人信用情報に記録が残りブラックとなってしまう可能性があります。一度ブラックな情報が個人信用情報に記録されてしまうと最低でも5年間は記録が残ります。そうなると次にお金を借りたい時やクレジットカードを作りたいときに不利になってしまします。忘れやすい人や忙しくて時間が作れないような人は返済日を気にしなくて済む銀行口座からの自動引き落としをお勧めします。

また、ATMや振込での入金は手数料がかかりますのでその点からも経済的といえます。手数料は
200円前後の金額ですが、たかが200円でも毎月だと年間で2000円以上の手数料になってしまいますのでばかにはなりません。余裕をもった金額を指定の銀行口座に入れておけば返済日も気にせず、手数料もかからず安心していられますし金融機関にも迷惑がかかりません。

カードローンや消費者金融でも借り入れ時にあらかじめ銀行口座を登録しておけば、毎月決められた日に指定した銀行口座からの自動的に引き落としが行われますし、最初の手続きもそれほど面倒なことではありません。どちらにしても返済しなければならないお金ですので自動引き落としを利用してすっきり返済していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.