パート勤務でも銀行カードローンは組めるか

キャッシングベスト3

パート勤務ですが銀行カードローンの融資は受けられますか?

現在40代の主婦でパート勤務をしております。子供の学費のために銀行カードローンを申し込もうと思うのですが、パートでも審査は通りますか?銀行系カードローンと消費者金融との違いはなんでしょうか?

現在ではパート・アルバイトの方でも融資可能です!

まず、銀行系カードローンと消費者金融の違いですが、金利が違います。消費者金融と銀行系では審査は基本的に消費者金融の方が通りやすいといわれています。ですが、その分、年18%程度と金利が高いのです。それと比べて銀行系カードローンは高くても年15%程度と3%の開きがありますね。借り入れの額が多ければ多いほど、この3%は大きく感じるでしょう。

昔はかなり固かった銀行系の審査ですが、最近は主婦の方やパート勤務の方でも審査は通る傾向にあります。審査には勤務先や勤務年数も絡んできます。収入が高くて勤続年数も長いものが理想的ですが、それよりも毎月安定した収入がある、といった方が有利に動きます。

審査は、仮審査、そして本審査へと流れていきますが、この仮審査で「絶対お金を借りたい」と思い、収入や勤続年数を大げさに書いてしまい、審査から外されてしまうことがあります。いくらお金が必要といっても、ここは信頼関係が築けて初めて融資が受けられるもの。決して、嘘を書かないことです。

また、他社からの借り入れ件数が多かったり、クレジットカードを多数所持していても審査にに落ちる場合があります。クレジットカードは使用していなくても、所持しているだけで借り入れをしている、とみなされるからです。もし銀行系カードローンにしたいのであれば、それらのカードの契約を切ってから審査に挑むと通りやすくなりますよ。

どうせ借りるなら、金利の安い銀行系カードローンをおすすめします。

パートでもOK銀行カードローン

急にお金が必要になりカードローンを申込む場合、やはり消費者金融よりも銀行のカードローンの方が金利も低く借りる際に安心感があります。しかし、私はパート勤務だから銀行は貸してくれないだろうと諦めている人もいると思いますが、審査基準を満足していれば銀行のカードローンでもお金を借り入れることは可能なのです。

銀行も含めて金融機関でローンを組む場合の審査基準は年齢、安定した収入、過去に金融事故がないこと、他の借り入れがなく返済可能であることがあげられます。銀行のカードローンは消費者金融に比べると審査基準は高くなりますが、これらの条件を満足していればパート従業員でも審査を通ることができます。

一番心配になるのが安定した収入のところになりますが、勤続年数がある程度ありその間に毎月収入が安定していれば基本的に問題ありません。次に返済能力があるかどうかになりますが、現在すでに借り入れがある人は、借入額によっては難しいかもしれません。また、過去に返済の遅延の繰り返し、延滞などの金融事故がある人は個人使用情報に記録が残っていますので審査に通るのは無理ということになります。

金融業者側も返済能力があるかどうかが審査での一番のポイントになります。

実際に銀行のカードローンでパートでもOKということを売りにしているところがありますし、パート従業員でも審査に通った人はいくらでもいますので、試しに申込んでみるといいかと思います。自信がない人はインターネットのホームページでお試し審査がありますので、そこで試してみてはいかがでしょうか。

以上のことから、パート従業員でも長期間真面目に勤務して過去に無理な借り入れなどなければ銀行からも信用してもらえますので、普段から真面目に勤務して収入に見合った生活をしている人であれば問題ないことが分かったと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 キャッシング審査でもう泣かない!《※厳選》お薦めランキング All Rights Reserved.